商品豆知識
HOME > 商品豆知識 > ブラシ付きパフ

ブラシ付きパフ

パフとブラシの合わせ技で、仕上がりキレイ

パウダーファンデーションを塗る時は、基本的にスポンジパフを使います。

パフだけでもメイクをキレイに仕上げることは出来ますが、
メイクブラシも一緒に使うことで、より自然な仕上がりになります。

ここでは、ベースメイクをキレイに仕上げたい方にオススメのアイテムをご紹介します。

photo

今回使う商品

コンパクト用パフ&ブラシ
CPB-800
参考上代 800円(税抜)

ベースメイクに欠かせない「スポンジパフ」と「メイクブラシ」が、
ひとつになりました!
気になる部分はパフでしっかりカバーして、ブラシでふんわりナチュラルに。
濃くなりがちなメイク直しも、自然な仕上がりに。

商品詳細ページ

実用新案登録 第3190689号
意匠登録出願中

photo

ここが便利!

外出時にパフとブラシをそれぞれ持ち運ぶと、メイクポーチがかさばる…

コンパクト用パフ&ブラシなら、
化粧品メーカーのファンデーションケースに入る大きさだから、
持ち運びも保管もスッキリ!

photo

パフでしっかりカバー

パフは、ファンデーションをしっかりキャッチしてお肌に塗ることが
出来るから、頬などのしっかりカバーしたい部分にオススメです。
よりカバーしたい部分には、ファンデーションの重ね付けを。

また、パフの程よい硬さが、目元や小鼻などの細かい部分に使いやすくなっています。

photo

ブラシでふんわりナチュラル

ブラシは、少しずつお肌の広範囲にファンデーションを塗ることが出来るから、
お顔と髪や首の境目などのふんわりぼかしたい部分にオススメです。

また、薄付きなので、メイク直しの時にメイクの上からファンデーションを
塗っても濃くなりすぎず、自然な仕上がりに。

photo
商品・OEMのお問い合わせはこちら
pagetop